債務整理で知りたいこと

債務整理のお悩み解決相談室

2017/11/03 17:04:03 |
債務整理をしたいが、債務整理後にクレジットカードは使えるのだろうか?なにかデメリットがあるのだろうか?と心配で債務整理を躊躇していませんか?クレジットカードを利用しての、ショッピング、キャッシングは、現金と買うのとは違いますが、後払いでお金を返済するので、やはり借金となります。借金である以上、借金を延滞し全額を返済しないのですから、債務整理したクレジットカードは使用できなくなるのは当然です。では、任意整理(※)をした場合、任意整理をしなかったクレジットカード会社のクレジットカードは引き続き使用できるのでしょうか。(※)任意整理は、弁護士・司法書士がクレジットカード会社と裁判所を利用せずに話し合...
2017/09/20 17:05:20 |
債務整理のうち任意整理は、裁判所を利用しない、債権者と債務者間の話し合いで、借金の返済について任意に結ぶ和解交渉です。任意整理は、裁判所を利用しないので、現在及び将来において、3〜5年で分割弁済できるだけの安定した収入が見込まれるなら、比較的短期間で債務整理を進めることができます。ここでは、この任意整理の手続の流れについてご紹介します。1.専門家に相談2.受任通知・取引履歴の取寄せ3.借金の額を確定4.和解交渉5.和解書作成・支払開始専門家に相談借金がどのくらいあるか確定する必要があるので、手元にある借金に関する資料を全て準備し、弁護士・司法書士に相談します。債務整理に関する法律相談は、債務整...
2017/07/27 06:04:27 |
家族に内緒にして債務整理を行うことは可能でしょうかという相談はかなりあります。家族に内緒でカードローンで金額の大きい買い物をしてしまった、結婚前に消費者金融に借金があり返済に困っている、会社にリストラされたことを言い出せず、消費者金融でお金を借りて家に入れることを繰り返し自転車操業になったことを妻に言い出せない、など理由は様々です。家族に内緒で債務整理はできるのか?家族に知られるケースとしては、官報を見られる、貸金業者に給料などを差し押さえられたり、訴えられたりして裁判所より訴状・差し押さえ滅入れなどが自宅に届く、借金の連帯保証人に請求が行き家族に知られる、などがあります。債務整理の各ケースに...
2017/05/21 14:00:21 |
「ブラックリスト」というと、借りたお金を返さない要注意人物のリストがあり、消費者金融やクレジット会社がお金を貸す時やクレジットカードを作る時に、貸金業者等が共有しているブラックリストをチェックして、そのリストに載っているとお金を貸さない、カードを作ってもらえないというイメージです。ブラックリストは個人情報しかし、実際には要注意人物リスト「ブラックリスト」があるわけではなく、貸金業者、信販会社、銀行やカード会社が加盟する信用情報機関のデータベース(個人信用情報)に、返済が延滞した、自己破産・任意整理・個人再生などの債務整理を行ったという情報を事故情報として登録します。貸金業者等は、貸付やカード発...
2017/04/01 05:49:01 |
債務整理の方法のひとつである任意整理の費用の相場に関することをご説明します。任意整理をする意味任意整理をすれば、少なからず借金の返済が楽になるでしょう。もし利息制限法による引き直し計算をして残元金が少なくなったり、過払いとなったりする可能性もありますし、最低でも将来利息が無くなりますから、返済を続けても元金が一向に減らないという現象が起こらなくなります。3〜5年で完済する任意整理は、自己破産のように借金の全てをないものにする手続ではありません。任意整理をすると、貸金業者等と和解契約した内容に添って、原則3年で分割払いをしていくことになるので、その間しっかり返済できるだけの資力と、完済するという...
2016/12/21 06:55:21 |
債務整理を考えている方は、借金をなくしたい、返済する金額を少しでも少なくしたいと思っているかと思います。でも、債務整理をした場合どんなデメリットがあるか、気になってはいるが、具体的にどんなケースがあるのかわからない方がほとんどだと思います。家族までブラックリストに載ってしまう一生家族も、ローンやクレジットカードが使えない子供の就職が難しくなってしまう財産はすべて処分しなければならない海外旅行に行けない生活保護がもらえるか年金がもらえなくなる戸籍や住民票に記載される給料が自由に使えなくなる引越しができない近所の人にばれてしまうなどなど、いろいろなことがデメリットとして言われています。ほとんどはデ...